ごあいさつ

国内外の上質なアーティフィシャルフラワー(人工の花)を厳選し、それぞれのお花がいきいきと美しく見えるよう、そして品格あるものになるよう心掛けアレンジをしております。
生花自体の持つパワーにはかないませんが、用途の多様性、芸術性、耐久性、お手入れの手軽さなど、アーティフィシャルフラワーならではの魅力も多々ございます。
命なきものに命を吹き込むつもりで心をこめ、皆さまに愛していただける作品を創って参りたいと思います。
美しいものには人の心をわくわくさせ、幸せな気持ちにする力があると信じております。

 

アーティフィシャルフラワーとの出会い

もう何年も前、私は三好雅子先生(マサコ・アート・オブ・フラワー主宰、IAD国際アートフラワーデザイナー協会理事)のアーティフィシャルフラワーアレンジメントに出会いました。

雅子先生は、20年以上も前からパリで買い付けた上質なアーティフィシャルフラワーで、高級感溢れるまるで生花のような作品を創っていらっしゃいます。
お花の選択眼といい、アレンジのしかたといい、それは既存の物とは全く違うわくわくするような素敵な作品たちでした。

人工のお花に癒され、感動したのは初めての経験でした。
そして、それが私がこの道に進むきっかけとなりました。


プロフィール

Un Lis Blanc  ( アン・リ・ブラン )  主宰   徳永有莉江

・横浜市出身

・結婚後、東京と広島で生活

・小学生の頃より華道小原流、その後、草月流、生花フラワーアレンジメントを習得。

・繊細で美しい物に心惹かれ、ステンドグラス、刺繍(西洋・日本・ビーズ)、
 カリフォルニアエッグアート、ドールハウス作りなど様々な物作りに励む。

・アーティフィシャルフラワーアレンジを三好雅子氏*に師事。
 *マサコ・アート・オブ・フラワー(港区六本木)主宰
 IAD(国際アートフラワーデザイナー協会)理事

・日本橋三越マサコ・アート・オブ・フラワー展に毎年出品、販売。

・2009年、Masako Decoration Flora à Parisにてデュプロマ取得。

・2012年、表参道ヒルズにて 三人のフラワーアーティスト展 
 “ Trois Collection ” 開催。好評を得る

・現在、広島市と横浜市に拠点を置き、活動中